●意識混濁


「抜糸」のために訪れた動物病院・・・
車の後部ドアを開けると、”ここ”が病院だと察したpanは急にテンションが下がりましたよ。

弛緩のためでしょうか注射をされたのち施術室の中へ・・・次に「麻酔」をかけられます。
e0338686_13552666.jpg


しだいに”混濁”して行きますが、それから逃げようとしているのか手足をバタつかせるpanに心が痛みます・・・
e0338686_13481123.jpg

e0338686_13482135.jpg


先生が『入っていいよ!』と手術室内に呼ばれましたよ!

「抜歯」して縫い合わせた歯茎は5ヶ所・・・『ふむふむ・・・』 確かに糸が5本、トレーに抜糸してりあます。
それに経過も順調で傷口はきれいに塞がっています。
ひと安心ですね~
e0338686_13544750.jpg


・・・ところが、これからが大変でした!
軽い「麻酔」でしたのですぐに意識が戻って来ます。

『ク~ンク~ン』と泣きはじめましたので、横で声を掛けます・・・口には”酸素マスク”!
意識は混濁したままで立ち上がろうと必死にもがきますが、四肢は言うことを効きません・・・

息苦しい酸素マスクから逃れようと、すます暴れ出しました!

先生の許可を取り、panを抱いて車の中で様子を見ます・・・(待合室は他のワンちゃんがいますので・・・)
『pan~大丈夫よ~、パパだよ~!』(まるで我が子を労わるようです!)

10分ほど過ぎ、ようやく少し落ち着き始めました。意識も徐々に戻り始め、自分の状況が分かり始めたようです。

さらに15分ほど時間が経過すると普段のpanに戻ってきました・・・『あ~良かった!』

今日はpanママは所用があり一緒に病院に来られませんでした。こうした時にひとりだと大変ですね~

自宅に帰って来ました・・・
『水分は1~2時間して、少しずつあげて下さい!』と言うことでしたので、
試しに少し与えると”咽る”ことなく飲むことが出来ました。

ところが・・・「抜糸」が終わりホットひと息ついたのもつかの間、またまた問題が発生!
2~3日前から便が緩く、昨日など便に血が混じっていました。

症状がひどくなり今朝など、排便の跡にポタポタと鮮血がでます・・・心配ですよね~

先生に相談し、便を調べてもらうと腸の中に「悪玉菌」が増殖していましたよ!
原因はいくつかあるでしょうが、強いストレスでもそうした症状が出るとか・・・

抜歯にフードの変化・・・毎日雨で散歩に行くことも出来ません。
まだ、歯を抜いてい居るために、大好きな日に3度の”ひっぱりっこ”も出来ませんでした。

歯の治療は終わったものの、腎臓数値の変化に今度は血便と散々なpan・・・


抜糸後3時間が過ぎましたので、先生の指示通りほんのひと掴みのフードを水でふやかし、
そこに薬を入れて食べさせます。
e0338686_14224845.jpg


食いしん坊のpan・・・あの”混濁”は何だったの!? と言うほどの食欲をみせ、ペロリと完食です!
朝食抜きだったpanは、”これだけ”ではとても満足できないでしょうが、致し方ありませんよね。

これで血便が止まり、腎臓の数値も正常に戻れば良いのですが・・・生き物を飼うって心配が尽きませんね~!
[PR]
by littlepan3 | 2015-06-18 14:36 | ■成長日記
<< ●散歩に行けたよ! ●命拾い!? >>