■エネルギー見学会


今日は朝から、県内に在住する親子さんを対象にした「夏休みエネルギー見学会」を行い
霧島にある「高千穂牧場」へ出掛けて来ました!

NPO活動の一環ですが、午前9時、まずは「一般申し込」をもらった皆さんに「宮崎県立図書館」ロビーへ
集合していただき、一日のスケージュールと注意事項を説明します。
e0338686_18193251.jpg


途中休憩を挟み、11時に「高千穂牧場:」へ到着しました!
・・・・ですが雲行きが怪しいですね~
e0338686_18203611.jpg

e0338686_18204690.jpg

e0338686_18205569.jpg

e0338686_1821238.jpg


牧場の担当者から施設の説明を受ける頃には雨になりました・・・・
e0338686_18235871.jpg


場内の見学は搾乳施設からです・・・・
e0338686_1825194.jpg

e0338686_18251128.jpg

e0338686_18251724.jpg


そして本日の目的、バイオマスプラント「家畜ふん尿等再利用施設」にやって来ました!
e0338686_18272792.jpg

e0338686_18292172.jpg


家畜排せつ物を利用した「バイオマスプラント施設」は西日本でも、そう多くはありません。

仕組みは、牧場内の家畜から出る排せつ物を集め、メタン発酵させメタンガスを作ります・・・・
そのメタンガスを利用し、ガス発電を行うといったシステムです。
もちろん、そうして作られた電気は全て施設内で使われます!

発酵処理される家畜ふん尿ですが、それでも最後に消化液が残ります・・・・
その消化液は、飼料用牧草の液体肥料として牧草地に蒔かれ、植物の生育に適した施肥となります。

まさしく、地球にやさしい「循環型発電システム」です!
e0338686_18342688.jpg


ふん尿が拡散される装置を覗き込む子供達ですが・・・・・その臭いに鼻をつまみます!
e0338686_18451595.jpg

e0338686_18452478.jpg

e0338686_18453089.jpg

e0338686_1846194.jpg


こうしたバイオマスエネルギーを活用することが、持続的に発展可能な循環型社会(循環型畜産)を
作っていくことにもなります・・・・

今日一日、「バイオマスプラント」を見学した子供達・・・・少しは夏休みの自由研究の足しになったかな!?

バスに向かう子供たちの足取りは『ルンルン』です!
e0338686_18503854.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-08-18 19:00 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)
<< ●不安定な天気 ●八代方面へ・・・・その③ >>