●佐賀へ-その③


「武雄」に入ります・・・・
e0338686_1474193.jpg


六つの温泉が楽しめる「武雄温泉」ですが、今日は見学をするだけです。
e0338686_14102511.jpg


新館(国指定重要文化財)は解放されていて中が見学出来ます。
e0338686_14122538.jpg

e0338686_14123423.jpg

e0338686_14124613.jpg

e0338686_14125715.jpg


二階から同じく国指定重要文化財の「桜門」が見えます・・・・
楼門は東京駅を設計した「辰野金吾」によるものですが、そこに「謎」があります!

昨年、修復作業を終えたJR東京駅丸の内駅舎の天井に描かれた干支は8匹・・・・
東西南北を示す「鼠・兎・馬・鶏」がありません。

それが、何故かこの武雄温泉桜門の天井に描かれているのです!
どうして金吾は東京からはるばる離れた佐賀のこの桜門に、四つの干支を配したのか・・・・
謎は残るばかりです!

楽しみにやって来ましたが、この天井絵を見れるのは(有料)、午前9時から10時までの1時間のみ・・・・
しぶしぶ断念です!
e0338686_14283987.jpg


武雄温泉から「武雄神社」へ移動しました・・・・武雄五社大明神の一つでもある神社に参拝です!
(雨が降りだしたためpanは車待機です)
e0338686_14325430.jpg

e0338686_1433234.jpg

e0338686_14334797.jpg

e0338686_14335589.jpg

e0338686_1434398.jpg


武雄神社の奥には、樹齢3000年の大楠があり御神木とされています。
e0338686_14352574.jpg


何とも大きな楠です・・・・根の中に大きな空洞があり中に天神様が祭られていました。
根の周りが約26メートル、高さが約27メートルの巨木は一見の価値ありです!
e0338686_14365652.jpg


武雄神社の真ん前は武雄市からTUTAYAが運営を委託された「武雄市図書館」があります・・・・
オープンして2年を過ぎましたが今でも客足の途絶えることはありません。
2年前・・・・わざわざこの施設を見に出掛けた日の事を想い出します。
e0338686_14414821.jpg

e0338686_14415846.jpg

e0338686_1442657.jpg

e0338686_14421434.jpg


以前にも増して雨脚を強くする雨・・・・5時近くになりましたので予約していた”ペンション”へ向かいます。

ペンション「ピクニック」さんへ到着・・・・離れの一軒家に入りましたよ!
ところが・・・・panがいっこうに落ち着きません。こんなに外に出たいと催促するのは初めてです。
e0338686_14472498.jpg

e0338686_14473464.jpg


なだめ・・・・すかし・・・・ようやく落ち着いて来ました。
変わり交代で温泉に入り6時半から夕食です!
e0338686_144836100.jpg

e0338686_14484423.jpg

e0338686_14485238.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-15 14:56 | ■旅行 | Comments(0)
<< ●佐賀へ-その④ ●佐賀へ-その② >>