■「つくりびとのカタチ」展

大雨となった日曜日・・・宮崎も雷を伴う大荒れの天気となりました。

そんな雨のなか、わざわざ都城市は三股町へ出掛けて来ましたよ!

e0338686_12214580.jpg
e0338686_12215044.jpg



目的は、みまたものづくりフェア2016「つくりびとのカタチ」展を見るためでした・・・

三股町武道体育館を会場に、九州各県より「52の工房」が参加し展示販売を行います。
今年で第4回を迎える催しですが訪れるのは今回が初めて・・・

綾で毎年開かれる「綾工芸まつり」より内容は良く、来年の楽しみがひとつ増えましたよ!

e0338686_12245535.jpg
e0338686_12253990.jpg



出店工房の中には何店か知り合いの工房さんもいましたが、面白いお店が何店かありました・・・

みなさん・・・この小さな木工品のパーツ、何だか分かりますか!?

e0338686_12343038.jpg



福岡から参加された「杜の船」さんは、もともとは木工で障害者用のスプーンやフォークを作っている工房さんです。
そのテーブルの一角に、こうした小さな木工品が箱に入れてたくさん置いてあります。

このパーツを自由に組み合わせ自分オリジナルの作品を買ってもらおうと言う事なのですが、
販売方法が面白い!

作品はグラム売り・・・「1g/10円」で量り売りする仕組みです。
同じ物はふたつとないパーツをその中から選び、自分なりの作品を作ります・・・センスと感性が試されます。

買ったパーツは配置も並べ方も自由・・・こんな作品になりますよ!

e0338686_12403723.jpg
e0338686_12404388.jpg



これだけのパーツで「115g」・・・それにガラスの筒が100円で合計が1250円也~

庭の草を飾ると、こんな「世界」が出来上がりました!!

e0338686_12420306.jpg
e0338686_12420772.jpg



そして、買ったパーツを入れる袋には、その場でささっとパーツを並べた絵を描いてくれます。
面白い販売のしかたでしょう?

e0338686_12440249.jpg



それからもう一店舗・・・気に入った工房がありました!

藍染工房「LEVEL INDIGO」さんです。

藍を育てそれでシャツやジャケット、バックなどを作ります・・・若い作家さんらしい感性でとても気に入りましたよ!
で・・・こんな「トートバック」を購入しました!!

e0338686_13181483.jpg
e0338686_13182153.jpg
e0338686_13183097.jpg



染め色の違う藍染の布をパッチワークのようにランダムに並べ縫製してあります・・・

e0338686_13200026.jpg



内側は「帆布」・・・丈夫なうえにジーンズのように洗濯も出来ます。

e0338686_13222181.jpg



容量は十分ですが、出来れば中が見えないような”工夫”が欲しいところです!!

e0338686_13222781.jpg


この他にも白と藍の市松のバックやTシャツや上着などなど作品はたくさんありました・・・
販売方法を尋ねると、作品が少ないので工房での販売はやっておらず、こうした展示会などの催事に出向き販売してるそうです。


また、「ふるさと納税日本一」となった都城市のお返しの品にも選ばれているそうです。
これから注目の「工房」となるかもしれません!!

e0338686_13312059.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-06-20 13:15 | ■ひとり言
<< ●雨でも収穫 ●久しぶりの「ボーダー会」 >>