■夏の「志高湖キャンプ」ーその④

朝食の合間も「リオ」の結果が気になります・・・ポータブルTV持参で情報収集です!

e0338686_15500069.jpg


9時前にはキャンプ場を出たいところです・・・

e0338686_15514950.jpg
e0338686_15520556.jpg
e0338686_15521121.jpg
e0338686_15521772.jpg


朝から真夏の日差しが照り付けます・・・これから車移動ですがpanが心配です!

e0338686_15534312.jpg



高速道に乗り北上・・・「中津」を目指しますよ!

e0338686_15542304.jpg



最初の目的地は「中津城」です!

e0338686_16041807.jpg
e0338686_16042347.jpg
e0338686_16042809.jpg



内部には中津藩最後の藩主「奥平家」の貴重な甲冑や古文書などの史料が展示されています。

e0338686_16073668.jpg
e0338686_16074306.jpg
e0338686_16100203.jpg


軍師「黒田官兵衛」が築いた「中津城」は豊前のほぼ中央に位置し、周防灘に流れ込む高瀬川を
自然の堀としており水陸交通の要地でした。

また、広い平野はこの地方有数の米どころでもあり、海運と商工業を押えるにはうってつけの場所だったようです。

e0338686_16120809.jpg
e0338686_16121830.jpg
e0338686_16122656.jpg
e0338686_16123118.jpg



中津城を出て向かったのは「福沢諭吉旧居・記念館」・・・中津に来て”ここ”を避けるわけにはゆきません!

e0338686_16143355.jpg
e0338686_16143973.jpg
e0338686_16144477.jpg
e0338686_16144805.jpg

『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』・・・

『独立自尊是修身』
(心身の独立を全うし、自らその身を尊重して人たるの品位を辱めざるもの、これを独立自尊の人という)※修身要領より

記念館内部には遺品・遺墨・書簡(「学問のすすめ」・「文明論之概略」・「修身要領」・「西洋事情」等々)などの関連資料や
当時の明治の世において、諭吉の影響を受け近代日本を築いた重鎮たちの写真などが
多数掲げてありました・・・

大分・中津の歴史と文化を学んだ貴重な体験となりましたよ・・・


[PR]
by littlepan3 | 2016-08-17 16:31 | ■キャンプ | Comments(0)
<< ■夏の「志高湖キャンプ」ーその⑤ ■夏の「志高湖キャンプ」ーその③ >>