●風除けの松林

昨日はことのほか風が強かった・・・それも冷たい風です。

二日続きの「風除けの松林」散歩はシーガイア脇遊歩道をロング散歩・・・

e0338686_12081982.jpg
e0338686_12082426.jpg
e0338686_12083084.jpg
e0338686_12083583.jpg

その遊歩道の先には宮崎県人にとっての巨大な「負の遺産」があります・・・それは・・・


1993年、「観光県・宮崎」の復興を目指して総合保養地域整備法(リゾート法)の第1号指定を受け建設された「宮崎シーガイア」・・・

ホテルや国際コンベンションセンターを核とし、世界最大級の室内プール「オーシャンドーム」にゴルフ場やアミューズメント施設等を
要する官民一体の巨大プロジェクトで、総事業費2.000億円と言う莫大な予算を投じて造られた巨大施設でしたが、
利用客低迷で毎年200億円の赤字を計上し、2001年2月に第3セクターとしては
過去最大の負債3.261億円で会社更生法の適用を申請。

新たな支援企業を探したものの外資しか接触せず、アメリカの投資会社リップルウッドHDが162億円で買収・・・
2005年度決算では12億円の損失、累計損失は789億円としましたが、
会社設立18年目にして償却前利益は初の1億3.800万円の黒字に転換し、その後、経営は改善の兆しを見せています。

2012年3月には「フェニックスリゾート」の全株式を「セガサミーHD」が取得し完全子会社化し現在に至っています。

そのリゾート施設の中でも総工費420億円をかけて建設された、「オーシャンドーム」は一番の目玉施設でした・・・

e0338686_12492773.jpg


今となっては「夢の跡」・・・オープン以来一度も黒字化することなく解体作業が進んでいます。
解体工事の完了予定は4月まで・・・その後は「スポーツランド宮崎構想」を踏まえ、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け
跡地(約8.5万㎡)に選手強化の拠点施設の誘致を国に要望しています。

e0338686_12494322.jpg

↑現在、解体作業の進む「旧オーシャンドーム」


[PR]
by littlepan3 | 2017-01-11 12:50 | ■成長日記 | Comments(0)
<< ●初めまして! ●風が冷たい! >>