「ほっ」と。キャンペーン

■帰路ー宮崎へ

通夜式、葬儀と慌ただしく二日間が過ぎました・・・

県立高校の校長を最後に退官した義兄でしたが、育てた子供たちが春の甲子園大会優勝と言う栄光を手にすることもできました。
人望の厚かった義兄の葬儀には、学校関係者はじめ多くの教え子が弔問へ訪れ、
在りし日の義兄を偲んでいました。

私自身、まだまだ義兄から教わることも多かったのですが残念でなりません。


葬儀を終えた翌日、宿泊していたホテルをチェックアウトし姉宅にてお位牌に向かいお線香をあげ帰路につきました。

e0338686_10502124.jpg
e0338686_10520523.jpg
e0338686_10540069.jpg


諫早を出て1時間半・・・島原に着きました。
時刻は正午です。13時50分発のフェリーに乗り込むまでに昼食をとります。

島原城を廻り込み、茶房&ギャラリー「速魚川(はやめがわ)」さんへ

e0338686_10595605.jpg
e0338686_11000426.jpg
e0338686_11001104.jpg
e0338686_11001754.jpg
e0338686_11002436.jpg
e0338686_11013413.jpg
e0338686_11032934.jpg


いつ来ても心和む空間が広がっています・・・和室のギャラリーで食事をいただきます!

e0338686_11034471.jpg
e0338686_11035121.jpg
e0338686_11035799.jpg
e0338686_11040371.jpg
e0338686_11041090.jpg


販売されている「ポストカード」を数枚購入しました・・・

e0338686_11045352.jpg


食事はカレーが有名ですが、今回は「一種三菜定食」を・・・

e0338686_11065478.jpg
e0338686_11065931.jpg
e0338686_11070690.jpg


島原には「寒ざらし」と言う甘味があります・・・注文したいところですが、これは ”後のお楽しみ” としましょう。

e0338686_11084298.jpg


「速魚川」さんには金物店が併設しています。
と言うよりも、金物店に「速魚川」さんが併設しているのですが・・・

「猪原金物店」は私のお気に入りの店です。
こだわりの金物に生活雑貨がところ狭しと並べられ、昭和初期の時代に逆戻りしたかのような気分になります。

e0338686_11151621.jpg
e0338686_11152361.jpg
e0338686_11170260.jpg
e0338686_11171143.jpg
e0338686_11173469.jpg
e0338686_11172178.jpg

特に刃物類は充実していて、ここにしか置いてない刃物も多いのです。
前回、お邪魔した折には「ユーティリテーナイフ」を購入しましたが、ご主人と話をしましたら私の事を覚えていてくれました。

・・・と言うよりナイフの事をですが・・・

そのナイフはロック&リリースが特異で閉じる時の構造が極めて特殊な構造だったからです。
ブレードを持って前部ボルスターをスライスしてロックを解除するという珍しい閉じ方はこのナイフのみ・・・
今では製造中止となり希少なナイフと言う事でした。

e0338686_11261152.jpg
e0338686_11261950.jpg
e0338686_11263091.jpg

いつまでも見ていたい気分になりますが、フェリーの時間やこの後の予定もあります。
後ろ髪を引かれながら店をでます・・・


[PR]
by littlepan3 | 2017-02-04 11:28 | ■その他 | Comments(0)
<< ■慌ただしい三日間 ■急いで長崎へ >>