2015年 08月 16日 ( 1 )

●八代方面へ・・・・その②


八代市内から海沿いへ移動し「日奈久(ひなく)」へやって来ました・・・・

温泉地として有名な「日奈久」ですが訪れるのは初めてです・・・・panを連れ温泉街の散策です!
e0338686_1192893.jpg


日奈久温泉の入り口では「カラクリ灯篭脇」が迎えてくれました!
e0338686_1192015.jpg

e0338686_1193718.jpg

e0338686_1194622.jpg


一歩、路地に入ると小さな旅館や立ち寄り湯がたくさんあります・・・・
それでも、お盆だからでしょうか人影はまばらです!

ひなびた温泉地の風情が漂います・・・・
e0338686_1112050.jpg

e0338686_11121878.jpg

e0338686_11125246.jpg

e0338686_1113221.jpg


そんな「日奈久」の温泉街ですが、一際異彩を放つ木造3階建ての旅館がありました・・・・
「金波楼(きんぱろう)」さんです!
e0338686_11152069.jpg

e0338686_11153257.jpg

e0338686_11154164.jpg


築105年目を迎えた老舗旅館は威風堂々の貫録をみせ、今も尚この地にたたずんでいます・・・・
中を見せて頂けるか尋ねると、快く了解いただきました。
e0338686_11211967.jpg

e0338686_11213317.jpg

e0338686_11214216.jpg

e0338686_11215049.jpg

地震や防災の関係で今日では希少となった日本式三層建築(木造3階建て)の姿を保つ『金波楼』・・・・
館内は欅(ケヤキ)がふんだんに使用され、長い歴史の間に磨きこまれて輝きを放っていました。

ただ、ここにも時代の流れ・・・・『栄枯盛衰』の影が忍び寄っているようです。
[PR]
by littlepan3 | 2015-08-16 12:15 | ■その他