カテゴリ:■宮崎の自然と話題( 77 )

■須木村へ

週明けより天候が崩れるとの予報がありましたので土曜日は須木村まで足を延ばしてきました・・・

途中「萩の茶屋」で休憩です・・・もう「萩」や「彼岸花」が咲いていましたよ!

e0338686_16520819.jpg
e0338686_16521362.jpg
e0338686_16521820.jpg
e0338686_16522332.jpg
e0338686_16523075.jpg
e0338686_16523449.jpg



自宅から約1時間半・・・”須木の山里(すきむらんど)”到着です!

まずpanの「水分補給」から始まります。

e0338686_16540844.jpg
e0338686_16535864.jpg
e0338686_16540475.jpg



赤く塗られた吊り橋を渡ります・・・

e0338686_16563005.jpg
e0338686_16563680.jpg



グレーチングなどの橋は渡れないpanですが、ここは”へっちゃら!”・・・だって下が見えませんから!

e0338686_16564233.jpg
e0338686_17002011.jpg
e0338686_17002514.jpg
e0338686_17003146.jpg
e0338686_17003660.jpg
e0338686_17004181.jpg
e0338686_17004576.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-09-12 17:03 | ■宮崎の自然と話題

■涼しさを求めて・・・

日曜日・・・涼しさを求めて「えびの高原」へ出掛けて来ましたよ!

e0338686_13070008.jpg


蒼さを湛えた「大浪池」・・・見る者を引き付けます。

e0338686_13095691.jpg
e0338686_13100760.jpg
e0338686_13101237.jpg
e0338686_13125336.jpg



下界の気温は35度でしたが、「えびの高原」では26度でした・・・涼しいですよね~!!
「えびの」の名前の由来となったススキも「えび色」に色付き始めています!

e0338686_13181400.jpg



panも楽々散歩・・・ただ一点、気掛かりなのは「ダニ」のみです!

e0338686_13192673.jpg
e0338686_13193145.jpg
e0338686_13193686.jpg



ところがね~・・・やっぱりpanは ”やり” ましたよ!

小さな川を見つけ、そこへ一目散・・・panにとってはたとえ26度でも暑いのです。

e0338686_13221028.jpg
e0338686_13221622.jpg
e0338686_13222104.jpg
e0338686_13222646.jpg



あまりにも楽しそうに川に浸かるpanに笑みがでます・・・
でもね~、先日シャンプーしたばかりですよ。「勘弁して欲しい」のが本音です!

e0338686_13243021.jpg



「えびの高原」の帰路、小林市の「ぶどう農家」さんの直売店へ立ち寄り ”ぶどう” を買って帰りましたよ。
(小林市は宮崎では有名な「ぶどう・梨」の産地なのです)

e0338686_13381969.jpg



それともうひとつ・・・「えびの高原」ビジターセンター内の売店で買った地域限定の商品。
「柚子ポテトチップス」ってどんな味でしょうね~?

e0338686_13410570.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-08-23 13:43 | ■宮崎の自然と話題

■夏祭り「ご神幸祭」-②

午後6時過ぎ・・・私達の住む地区に「ご神幸行列」が帰って来ました!

地区から地区に受け渡す時には、こうして獅子が舞いお祓いをして「御神輿」を引き継ぎます。

e0338686_13380875.jpg
e0338686_13381480.jpg


氏子青年が神輿を担ぎ地区の路地を練り歩きます・・・ちなみに私は先頭で「夏越し唄」を唄いますよ!

e0338686_13404271.jpg


段々と夕暮れが近づいて来ましたよ・・・そろそろ「宮入れ」の時刻です。

e0338686_13413373.jpg


午後7時半・・・「宮入れ」です!

「家内安全・無病息災・五穀豊穣・商売繁盛」に加え、「夏越し」の意味もある八幡神社の夏祭り「ご神幸祭」が
無事に終わります・・・

e0338686_13512625.jpg
e0338686_13513185.jpg

二年に一度まわって来るこのお祭りは、地域の楽しみのひとつでもあります。
こうした地域の伝統や文化を後世に残す役割も私達にはあるのですが、後継者が育たない現状もあります。

これからもうしばらくは私達が守って行かなければなりません・・・


[PR]
by littlepan3 | 2016-08-09 13:57 | ■宮崎の自然と話題

■夏祭り「ご神幸祭」-①

早朝7時半、祭礼が終わり獅子(5頭)を先頭に「ご神幸」が始まります!

e0338686_13262725.jpg
e0338686_13263355.jpg


神輿が地域内を練り歩きます・・・

e0338686_13275281.jpg
e0338686_13275936.jpg


午前9時・・・「御旅所」に到着です。ここでしばし休憩します・・・

『♪御路すがらの お休み処 休みましませ 許しませ♪』
(※お休み処)祭り歌の一節

e0338686_13310712.jpg
e0338686_13311768.jpg


地元婦人部が「冷汁」と「酢なます」でご接待です・・・
朝が早く朝食を食べていない人も多く、”おかわり”をする人も少なくありません!

※≒150食分を用意ます!

e0338686_13424515.jpg
e0338686_13425102.jpg


休憩が終わると再び出発です・・・

『♪もはや御発ちか お名残り惜しや 雨の十日も降ればよい♪』
(※お休み処・御発ち歌)

e0338686_13434097.jpg
e0338686_13434793.jpg


午後10時・・・次の地区が待つ場所へやって来ましたよ。
片側の車線はしばし閉鎖です!

e0338686_13452976.jpg
e0338686_13453416.jpg


「子供神輿」もここで次の地区の子供会へと引き渡します・・・

e0338686_13464737.jpg

午前中の部はこれで終わりました・・・
氏子青年はこれから夜に控えますが、その前に公民館にて「仮打ち上げ」をやりますよ。

お神酒も弾みますが・・・”夕方のこと”を考え控え目にね!!


[PR]
by littlepan3 | 2016-08-08 13:52 | ■宮崎の自然と話題

■祭りの準備

地元神社の夏祭りの季節がやって来ました・・・
『吉村八幡神社夏祭り』が今週末の7日(日)に執り行われます。

神社を中心に南北に地区が分けられ、隔年で「ご神幸行列」がやって来ます。

今年は私の住む南地区の当番で「南回り」となります。


開催日まで残り数日・・・祭りに参加する氏子が着る「法被」を揃えました。
空いた時間にそれぞれが我が家に受け取りに来ます!

e0338686_12451445.jpg
e0338686_12461190.jpg



また、露払いの獅子(5頭)に御神輿などの「ご神幸行列」が通る道には荒縄を張り、巡幸を知らせますが、
その縄も準備ができました・・・

e0338686_12495229.jpg



その縄に下げる(飾る)「御幣」の準備も必要です・・・

用意した縄に飾る御幣の数は約500枚が必要ですが、その数全て私一人で切ります。

悲しことに、こうした「伝統」を継承する・・・または、進んで継承したいと考える青年はほとんどいなくました。
私も還暦を過ぎましたので次の後継者に、御旅所の作り方や祀り方を伝えておく責任もあるのですが、
いかんせん、そうした伝統や地域の文化を受け継ぎたいと言う「気概」を持った若者が現れません・・・

「時代の流れ」と受け流すには、あまりにも淋しい現実がそこにあります。

e0338686_12504756.jpg
e0338686_13003093.jpg
e0338686_13003748.jpg


さてさて、準備万端整いました・・・これでお祭り前日の縄張りと、御旅所作りの目途はたちました!

でもね~・・・肝心のお神輿の「担ぎ手」が少ないのですよ!
神輿を担ぐには最低でも25~26人は必要です。

ひと昔前はこんな心配をしなくて良かったんだけどね~・・・

e0338686_13004750.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-08-03 13:12 | ■宮崎の自然と話題

■宮崎のフルーツ

お中元で届いた「宮崎産フルーツ」をご紹介・・・

先日のブログでご紹介しました「宮崎産生ライチ」を1箱いただきましたよ!
贅沢な話です!!

e0338686_16372867.jpg
e0338686_16373261.jpg
e0338686_16373603.jpg

e0338686_16374027.jpg


それから~・・・もうひとつは、宮崎産の「グレープフルーツ」です!

「グレープフルーツ」って輸入ばかりで国産があるとは知りませんでした・・・
それも宮崎(日南)で生産しているんですって!

業界では有名らしいのですが、宮崎でも知ってる県民はほとんでいません。
また、稀少品なので市場には出回らず、ほとんどが業者さんを通して都会で消費されるとか・・・
でも、net注文は受け付けているようです。

↓ 生産者は”ここ”です! ↓

「緑の里りょうくん」
e0338686_16455781.jpg


「半分にカット」・・・ではなく薄皮をむいて食べました・・・

『ええええ~グレープフルーツってこんなに甘いの~!?』
その甘さにビックリ・・・今まで食べてたグレープフルーツとはまったく糖度が違います!

生産農家が増えれば、またひとつ宮崎の「名農産物」になるのにね~
e0338686_16510765.jpg



[PR]
by littlepan3 | 2016-07-26 16:58 | ■宮崎の自然と話題

■「川南トロントロン軽トラ市」

毎月第4日曜日の午前中に開催される川南町の「軽トラ市」に久しぶりに出掛けて来ましたよ!

開催時間は「AM8:00~11:45」まで・・・
8時半に自宅を出て9時半前に会場に到着しました。

e0338686_10120111.jpg



文字通り、道路の中央にに軽トラを並べてお店とします・・・
今回で119回を重ねる催しですが、「町おこし」の効果は大きく、毎回1万人近くの集客を誇ります。

e0338686_10151523.jpg


売られる商品は農産物から海産物・・・はたまた、園芸植物に家具、骨董に季節商品と多彩です。
また、お弁当やパンにスイーツと食べ物類も多く売られています。
e0338686_10192079.jpg
e0338686_10192554.jpg
e0338686_10193057.jpg
e0338686_10193515.jpg
e0338686_10193986.jpg
e0338686_10194503.jpg
e0338686_10200074.jpg
e0338686_10201106.jpg
e0338686_10201555.jpg
e0338686_10202004.jpg
e0338686_10204998.jpg
e0338686_10205994.jpg


小一時間ほど散策しながら「ちりめんジャコ」や「野菜」に「焼き鯖寿司」などを買いました。
降ったり止んだりの雨の「軽トラ市」でしたが楽しかったです!


その後、近くの「ゲシュマック」さんに立ち寄り「ハムや串カツ」を買って帰りましたよ・・・
e0338686_10284550.jpg
e0338686_10285009.jpg
e0338686_10285584.jpg
e0338686_10290046.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-07-25 10:32 | ■宮崎の自然と話題

■「宮崎うどん」

時々食べたくなる「宮崎うどん」・・・九州の”うどん”は総じて腰がありません。
「讃岐うどん」と違い汁(スープ)と一緒に食べる”うどん”だからです。

例外なく宮崎の”うどん”も柔らかいものがほとんどですが、数ある「うどん店」の中でも
どこか自分の口に合う店があるものです。

私にとって一番お気に入りの店は”ここ”・・・「おくのうどん店」さんです!

e0338686_12555078.jpg
e0338686_12555536.jpg



ここに来ていつも注文するのは”これ”・・・「スペシャルうどん」です!

中には「えび天・天かす・生たまご・ジャコ天・ねぎ」が入っていて値段は430円・・・
煮干し味の効いた少し甘めの汁ですが塩気もあります。

これが柔らかい麺とからまり合い何とも美味しい!
郷土に根付いた「おくのうどん店」さんは宮崎市民が愛する”うどん店”のひとつです。

e0338686_13100989.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-07-22 13:12 | ■宮崎の自然と話題

●増水

宮崎市の中心を流れる大河「大淀川」・・・続く大雨で怖いくらい「増水」しています。

濁った水が河川敷すれすれまで迫り、流れも速く足を滑らせたら大変です・・・
panにはリード紐を装着です!

e0338686_09121214.jpg
e0338686_09121752.jpg
e0338686_09122271.jpg
e0338686_09123617.jpg



この水路・・・深さは3mくらいあるのですがまったく分かりません。
panが水路近くまで行くので心配です!

e0338686_09124173.jpg
e0338686_09124593.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-07-15 09:16 | ■宮崎の自然と話題

■高岡へお出かけ・・・

『高岡にあるレストランの「担担麺」は美味しいよ~!』と聞き出掛けてみましたよ・・・

赤谷トンネルの手前にある「山小屋亭」さんですが、すでに30年近い歴史があります。
チャンポンやラム・ジンギスカン定食が有名なのですが、さて「担担麺」はどうでしょう?

e0338686_13465791.jpg



豆板醤の効いたピリ辛の担担麺・・・欲を言えば「練りごま」をもう少し入れて欲しい・・・

e0338686_13495333.jpg



食事を済ませ近くの「はちみつ」の店「蜂兵衛館(西澤養蜂場)」さんへ立ち寄ります・・・

e0338686_13532903.jpg
e0338686_13533518.jpg



明治42年創業の「老舗はちみつ店」の西澤養蜂場さんは、ミツバチと共に沖縄から北海道までの4.200kmを旅しながら
国産純粋ハチミツを採取し加工販売しています。

e0338686_13572214.jpg



国産のハチミツは11種類・・・外国産は9種類・・・試食してみて購入したのは青森産「とち」の花のハチミツでした。

他の「アカシア・りんご・そば・アザミ・菩提樹・クローバー等々」に比べ、まろやかで香りが違います・・・
こんな味のハチミツは初めてです。

300gで約2.000円也・・・市販の物に比べ少々お高いですが「安心安全」の価格も入っていますしね!

e0338686_14063126.jpg
e0338686_14063620.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-07-11 14:10 | ■宮崎の自然と話題