カテゴリ:■宮崎の自然と話題( 73 )

■「ねこ展」

「岩合光昭」さんと言う動物写真家をご存じの方も多いと思います・・・

TVでもよく取れ上げられ、BSでの放送もあったりと人気の写真家です。

その岩合さんのライフワークとも言える全世界の「ねこ」を撮影した写真展が
宮崎県立博物館で開催されていますので出掛けて来ました!

何でも土日はすごい人出で写真の前には列が出来るとか・・・平日でないとゆっくり見れませんものね!!

e0338686_12162226.jpg
e0338686_12155697.jpg
e0338686_12160079.jpg



今は「猫ブーム」・・・その勢いは犬以上とか!
ペットの飼育数でも犬を凌駕していると言います・・・すごいですね~

犬は犬の可愛さ、猫は猫の可愛さとそれぞれですが、私は猫も嫌いではありません。
岩合さんの写真展で癒されて帰って来ましたよ。

やはり動物は可愛いですね~!!

e0338686_12235304.jpg
e0338686_12240176.jpg
e0338686_12241251.jpg



無論内部は撮影禁止・・・

見終って帰るとpanの顔が「猫」にみえましたよ!!

e0338686_12260368.jpg
e0338686_12261028.jpg
e0338686_12313131.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-03-11 12:32 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

■登山後・・・

「ひなもり台」の駐車場を出たのが4時半を廻っていました・・・

疲れもピーク・・・温泉に浸かって帰ることにしましたよ!
野尻町の道の駅「ゆ~ぱるのじり」です!

e0338686_13453673.jpg



ジャクジーで筋肉をほぐし体が軽くなりました・・・

夕飯をつくる”気力”がないと言うpanママの意見を尊重し、食事を済ませて帰ることにしました。
帰路途中の高岡にある鰻料理の老舗・・・「もりやま」さんに立ち寄ります。

e0338686_13495814.jpg
e0338686_13500342.jpg
e0338686_13503482.jpg
e0338686_13503975.jpg


私は「ひつまぶし茶漬け」・・・
e0338686_13514017.jpg
e0338686_13514738.jpg


panママは「うな重」です!
e0338686_13523996.jpg

体力を使ったぶん”栄養”を補給しました・・・「鰻」は明日への活力!
あ~美味しかった!!


[PR]
by littlepan3 | 2016-03-03 13:55 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

■「大幡池」登山 - その④

下山前に池の周辺を散策します・・・

e0338686_15014924.jpg
e0338686_15015543.jpg



強風が体を持って行きます・・・そして寒さ・・・
防寒着のフードを被り寒さを防ぎ、池周辺の写真を撮影していると・・・何やら遠くから声が聞こえます!

『お~~~い!お~~~い!』と人を呼ぶ声がかすかに聞こえてきますよ・・・

池を半周まわったくらいのところに人影らしきものが見えます。
カメラの望遠で確認すると確かに「人」です!

e0338686_15081293.jpg



こんな場所で人を呼ぶのですから「事故」かなにかあったのかもしれません・・・
panママを残し、声の主のところに急ぎます!

向こうも私達に気付き、こちらに移動を始めました。

e0338686_15104254.jpg



足場は悪く湖畔が迫る岸辺を急ぎます・・・

e0338686_15120816.jpg
e0338686_15121662.jpg
e0338686_15122167.jpg



大声を上げ人を呼んでいた方と合流しました・・・事情を聞きます。

どうやら同伴者と「逸れた」ようです。

別の鹿児島県側登山口ルートから二人で「大幡池」へ登り、「大幡池」の尾根を周遊していて逸れ、
尾根から見える場所を探して下に降りて来たとか・・・

大声を上げて呼んでいたのは同伴者を探してのことだったようです!

話を聞くと、逸れた方はここの登山は初めてとか・・・
滑落をするような危険な場所は少ないですが、このまま夜になると気温は零度以下になります・・・
心配ですね~

一緒に探してやるにしても私達もここは初めて・・・地形が分かりません。

結局、もう一度尾根にあがり休憩した「展望所」に戻ってみるとか・・・
(この方は鹿児島の山岳会のメンバーで十分な経験と知識があるようです)

不安を残しながら、私達も下山することとしました。

後日談ですが、翌日の新聞を食い入るように読みましたが「遭難」の記事はありませんでした。
どうやら合流され、無事に下山されたようです。

山は怖いですね~・・・

e0338686_15325053.jpg



さて、私達も下山しましょう・・・時刻は[PM2:34]分です!

e0338686_15335674.jpg



下りは早いですが、膝に負担がかかります・・・
また、踏み外して足首を痛めることが多いのも下山中です・・・慎重に下山しましょう!

e0338686_15355138.jpg
e0338686_15360280.jpg
e0338686_15360948.jpg
e0338686_16075435.jpg



『panママ~気を付けてね・・・ゆっくりよ~!!』

e0338686_15464736.jpg
e0338686_15465520.jpg
e0338686_15470120.jpg



順調に下山してきました・・・林道を通り「登山口」までやって来ました!

e0338686_15490242.jpg
e0338686_15490772.jpg



駐車場所に戻って来ました・・・下山にかかった時間は約1時間半
『いやぁ~疲れた~!』

panママは林道の砂利に足をとられ尻もちをつき、お尻に”痣”が出来ましたよ・・・
最後まで気を抜いたらいけませんね~

「ひなもり台駐車場(標高;685m)」から「大幡池(標高;1.234m)」までの標高差は約550m・・・
この高低差を往復したことになります・・・


体力の減退を感じた登山でしたが、体は疲れても”気分は上々”ですよ!
季節は春に向かいます・・・また何処かの山にでも登ろうかなぁ~?

e0338686_15585038.jpg
e0338686_15585500.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-03-02 16:11 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(2)

■「大幡池」登山 - その③

「大幡池」登山の翌日・・・
”えびの高原”の硫黄山から1kmの範囲で「噴火警告予報」が出されました。

同じ”霧島山系”に属する「大幡池」ですので胸を撫で下ろしています・・・


さて続きです・・・

目的地までもうすぐですが足場の悪さは増すばかり!

e0338686_13493559.jpg
e0338686_13494203.jpg
e0338686_13494840.jpg



回りに大きな木がなくなってきました・・・もうひと踏ん張りのようですね!

e0338686_13522765.jpg
e0338686_13523384.jpg
e0338686_13524345.jpg
e0338686_13525080.jpg



目の前に「池」が見えて来ましたよ!

疲れも吹き飛びます・・・お腹も空いたしね!!

e0338686_13541576.jpg
e0338686_13542127.jpg
e0338686_13543001.jpg
e0338686_13543596.jpg
e0338686_13544184.jpg


到着しましたよ~「大幡池」に!!
時刻は[PM13:39]分・・・実に2時間半ほどを要したことになります・・・

e0338686_13583020.jpg
e0338686_14005936.jpg
e0338686_14005024.jpg
e0338686_14010862.jpg
e0338686_14011452.jpg
e0338686_13584368.jpg



吹きっさらしの池周辺は強風で体温をどんどん奪われます。
慌ててフード付の防寒着を着込み、風除けとなる昼食場所を探します!

お腹もペコペコ・・・『さぁ~てお湯を沸かして温かなカップ麺でも食べましょう!』
と思い、バーナーをセットし火を付けようとしたら~・・・

『あれぇ~~~ライターが無い!!』

・・・あちゃ~、そう言えば装備品をリュックに入れる際、いつもの着火装置付のバーナーはかさばるので
小型のバーナーに変えたのでした・・・

このバーナーにはライターがいるのに入れ忘れて来ましたよ!

結局、体の温まるヌードルやコーヒーなどは飲めずじまし・・・
”おにぎり”と”おまんじゅう”に”チョコレート”のみの昼食となりました。

e0338686_14163796.jpg
e0338686_14164270.jpg



こういう時に私を責めないpanママに感謝・・・仕方ないからあるもの我慢しましょ!』・・・で済むから助かります!!

空しい昼食と休憩を済ませ記念撮影・・・そして再び池の周りの散策です。

e0338686_14204424.jpg
e0338686_14205049.jpg

しかし・・・これから「あんな事」が待っていようとは・・・


[PR]
by littlepan3 | 2016-03-01 14:26 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

■「大幡池」登山 - その②

「高千穂の峯」や「韓国岳」のように礫岩で足を滑らせながらの登山ではないものの、
コースが整備されてなく、また違った険しさがあります・・・

でも、木々に囲まれた山登りは気持ちがいいですね!

e0338686_12334713.jpg
e0338686_12335524.jpg
e0338686_12340212.jpg
e0338686_12343462.jpg
e0338686_12344118.jpg
e0338686_12345043.jpg



それでも傾斜角度がきついところが多く楽な山登りではないですね・・・

標高1.000m地点までやって来ました!
1.000m地点で目的地の「大幡池」までの高低差が240mもあります・・・『ヒェ~~~!』

e0338686_12365284.jpg



ここまでやって来ましたが『ゼ~ゼ~ハ~ハ~』”息切れ”が半端ではありません・・・『キツイ』です!
同じ”キツイサ”を味わっているpanママなのに何故か息切れをしていません?

20年以上続ける週2回のミニバレーと、同じく週2回のスイミングで鍛えるpanママとの違いを実感しますよ・・・

逆に『大丈夫?休もうか!?』・・・と、気遣いされる始末で少々悔しさを感じましたよ!
登山は筋力も必要ですが肺機能も大事ですね~・・・

普段「有酸素運動」をしているpanママはすごいです!

e0338686_12370196.jpg
e0338686_12371111.jpg
e0338686_12372359.jpg


ここで小休憩・・・リュックをおろし、水分とチョコレートをいただきます!

ここまで登って来ると向こうの山が平行に見えますね~

e0338686_12545913.jpg
e0338686_12550587.jpg
e0338686_13015839.jpg
e0338686_13020507.jpg



初めて登山者とすれ違いました・・・

下山されていましたが「大幡池」までの時間を尋ねると、まだ30分以上かかるとか・・・

乳酸がたまり太ももがパンパンになってきました!

e0338686_12581340.jpg



標高1.200mまで登って来ましたよ・・・あと池まで標高差40mです!

『頑張るぞ~~~!』

e0338686_13052283.jpg
e0338686_13052942.jpg
e0338686_13053574.jpg




山の神の岩場に来ました・・・ますます気温が下がります・・・

ツララに下の沢にかかる枝には氷が付いていますよ!

e0338686_13134299.jpg
e0338686_13134741.jpg
e0338686_13135450.jpg
e0338686_13140231.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-02-29 13:22 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

■「大幡池」登山 - その①

昨日の土曜日・・・鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島の「大幡池」へpanママと二人で登って来ました!
普段一日中PCに向かって仕事をしてる私にとって、大変ハードな登山でした・・・
その様子を数日かけてご紹介します!

登山ルートは「ひなもり台」駐車場から林道を経由し大幡口から「大幡池」を目指すルートです。
予定する所要時間は2時間30分・・・果たしてこの時間で登り切れるか?

e0338686_13050946.jpg
e0338686_13051447.jpg
e0338686_13052200.jpg
e0338686_13055346.jpg



「登山道入口」にやって来ました・・・ここから登山口まで林道を歩きます。
家を出るのが遅かったため時刻は[AM11:20]です!

e0338686_13130430.jpg
e0338686_13125827.jpg
e0338686_13132309.jpg
e0338686_13132927.jpg



20分も歩くと林道脇には”つらら”が現れました・・・
歩いているので寒さは感じませんが、気温は4~5度くらいでしょうか?

e0338686_13155255.jpg



中には1mを超える”つらら”もあります・・・
宮崎市内ではまず目にすることの出来ない”つらら”に興奮します!

e0338686_13174152.jpg



ルート案内が少なく不安でしたが「案内板」がありました・・・

e0338686_13185368.jpg



「登山道入口」からここまで約30分・・・沢がありましたので小休憩します。
水分補給です!

e0338686_13214420.jpg
e0338686_13214961.jpg



さ~あやって来ましたよ「大幡口」です・・・時刻は[AM12:08]
ここまで48分を要しました!

e0338686_13243301.jpg
e0338686_13244036.jpg
e0338686_13244436.jpg



自然林を楽しみながらの登山が始まります・・・『がんばろうね!panママ!!』

ただ・・・これから先にあんな”試練”が待っていようとは・・・

e0338686_14091949.jpg
e0338686_14095176.jpg
e0338686_14095205.jpg
e0338686_14104410.jpg
e0338686_14111501.jpg



標識がありました・・・このルートで間違いはないようです。

e0338686_14145601.jpg
e0338686_14150370.jpg
e0338686_14150819.jpg



こうした細い登山道で一番助かるのは「目印」です・・・ピンクのリボンを見付けながら登って行きますよ!

e0338686_14200661.jpg
e0338686_14201322.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-02-28 14:26 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

「新山いちご店」

そうそう、『座論梅』の梅を見た帰り道に新富町の「新山いちご店」に立ち寄り
「Wベリーソフトクリーム(いイチゴ&ブルーベリー)」を食べて来ましたよ!

ここは「宮崎百選うまい店」にも選ばれた店で、こんな”田舎”にあるにも関わらず
連日多くのお客さんが列をなします・・・

甘さ抑えのクリームがイチゴやブルーベリーと相まって”超美味しい”ソフトクリームです!

わざわざ出掛けても損はしないお店です。

お近くをお通りの際は是非お立ち寄りくださ~い!!

e0338686_11382373.jpg
e0338686_11383023.jpg
e0338686_11383753.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-02-26 11:40 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

●「梅」三昧

晴天に恵まれた日曜・・・梅の名所を廻って来ましたよ!

まずは高岡町の『月知梅』

e0338686_10163324.jpg
e0338686_10164098.jpg
e0338686_10164646.jpg


折しも「梅祭り」の真っ最中・・・満開の白梅を求めて多くの見学者が訪れていました!

e0338686_10185493.jpg
e0338686_10190535.jpg
e0338686_10192531.jpg
e0338686_10191166.jpg
e0338686_10185962.jpg
e0338686_10191964.jpg



続いてやって来たのは国富町は『万福寺』の紅梅です。

毎年のように訪れていますが、今年は裏作のようで例年に比べ花の付はいまいち・・・
それでも庭には香梅の香りが漂っていました!

e0338686_10224548.jpg
e0338686_10225181.jpg
e0338686_10225744.jpg
e0338686_10230206.jpg
e0338686_10230863.jpg
e0338686_10234740.jpg
e0338686_10235309.jpg
e0338686_10235832.jpg
e0338686_10240487.jpg



白梅も花が少ないですね・・・やはり今年は裏作のようです。

e0338686_10251901.jpg



最後は新富町の『座論梅』です・・・

『月知梅』と人気を二分する『座論梅』ですが、ここの白梅はすでに終わっていました。
高岡より北に位置する新富ですが、緯度は関係ないようですね!?

e0338686_10320941.jpg
e0338686_10321500.jpg
e0338686_10322060.jpg
e0338686_10322533.jpg
e0338686_10323120.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-02-25 10:37 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

Super神話Musical

先週の土曜日(20日)、時々散歩で利用する「宮崎県総合文化公園」脇の「メディキット県民文化センター」で
古事記を題材にした「Super神話Musical・ドラマティック古事記」の公演がありました。

第一幕は「ニニギノミコト」「コノハナサクヤヒメ」との恋物語・・・

e0338686_14075815.jpg



第二幕は「ウミサチヒコ「ヤマサチヒコ」の竜宮伝説・・・

e0338686_14081966.jpg



ダンサー「西島数博」さん、劇団四季の「坂本健児」さん、東大卒のオペラ歌手「川越塔子」さんに
子役で日本アカデミー賞を受賞した「
濱田ここね」ちゃんなど宮崎出身の4人が登場し
感動の2時間半を過ごすことが出来ました!

e0338686_14092096.jpg



原案を書かれた「市川森一」さんはすでに亡くなられておりますが、神話絵画を描かれた「マーク・エステル」さんも来県され
エンディングでは出演者と共に手をつないでステージに立たれ大きな拍手で迎えられました。

e0338686_14142022.jpg

宮崎で見ることこの少ないミュージカルに約1.000人の観衆は大興奮でした!!


[PR]
by littlepan3 | 2016-02-24 14:21 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)

■引き続きサッカー話題

昨シーズン、圧倒的な総合力でJ1優勝を果たした「サンフレッチェ広島」でしたが、
その勢いそのもの、先日の「ゼロックススーパーカップ」も「ガンバ大阪」を3:1で下し優勝しました。
今年もJ1は「サンフレッチェ広島」を中心に展開されそうです。

先日17日、宮崎合宿を練習試合で締めくくった「サンフレッチェ広島」の様子を紹介しますね!

e0338686_12213368.jpg



相手は昨日ご紹介しましたJ2の「セレッソ大阪」です!

e0338686_12213908.jpg
e0338686_12214484.jpg
e0338686_12220102.jpg
e0338686_12220936.jpg
e0338686_12322101.jpg
e0338686_12325376.jpg



「柿谷」選手が1年半ぶりに「C大阪」に帰って来ました・・・活躍が期待されます。

e0338686_12352529.jpg
e0338686_12353144.jpg
e0338686_12353649.jpg
e0338686_12354297.jpg
e0338686_12361065.jpg



練習試合とは言っても、そこは真剣勝負・・・激しい激突もあります。

e0338686_12372309.jpg



「U-23アジア選手権」決勝で後半2点を挙げ逆転優勝の立役者となった「浅野」選手はベンチスタート・・・

e0338686_12405335.jpg



ハーフタイムにグランドでウォーミングアップを始めました・・・後半から出場かな?

e0338686_12423963.jpg
e0338686_12424473.jpg
e0338686_12425045.jpg



こんな人も応援に駆け付けていましたよ・・・アンガールスの山根さんです!

広島出身ですからね~

e0338686_12445186.jpg
e0338686_12445873.jpg
e0338686_12450350.jpg



後半が始まります・・・

復帰に際し『責任と覚悟を持って一生懸命頑張る!』と語った柿谷選手ですが、来季こそはJ1昇格を果たして欲しい!
活躍を期待しています!!

e0338686_12472707.jpg


[PR]
by littlepan3 | 2016-02-22 12:51 | ■宮崎の自然と話題 | Comments(0)