カテゴリ:■旅行( 40 )

■長崎到着!


長崎へは「伊万里~佐世保~川棚~大村」を経由して入ります・・・・

「チャイナ・オン・ザ・パーク」や一昨年行きました「三河内焼」の里、三河内を後ろ髪を引かれる思いで
通り過ぎます!
e0338686_13282472.jpg


そして着いたのが佐世保市城間町にある「無窮洞(むきゅうどう)」です!
まったく観光地化されていない「戦争の生き証人」でもある無窮洞・・・・その歴史や経過と内部をご紹介します。
e0338686_13332268.jpg


太平洋戦争のさなか(1943年)、佐世保には海軍基地があり他の地方より多くの空襲を受けました。
若い青年や大人は戦争に行き、残されたのは老人や女性に子供達・・・・

いよいよ空襲が激しくなり、当時の宮村国民学校の教師と小学生たちは学校裏の岩山を掘り防空壕を
作ることにしました・・・・それも巨大な防空壕です。

高学年の男子生徒がツルハシやノミ・カナヅチで掘り、女子生徒や低学年の子供達はクワで
壁を滑らかに整え、掘った石や土を運び出します・・・・
掘ること2年・・・・ようやく完成をみましたが、まもなく終戦を迎えます。

先生や子供達の手堀によって自然の岩山を掘り進め完成させた「学校」は、
今でもその面影を残し、この地にたたずんでいます・・・・
e0338686_13333084.jpg


中は幅約5m、奥行き約20m、生徒500人が避難できたというほどの大きさです。
避難中でも授業や生活ができるように、教壇まで備えた教室をはじめ、トイレや炊事場、食料倉庫、
さらには天皇の写真を奉ずる御真影部屋まで設けてあり、戦時下の時代背景を知ることができます・・・・
e0338686_13491413.jpg

e0338686_13492166.jpg

e0338686_13493242.jpg


その頃、生徒だった子供達は現在では80才を越えます・・・・
戦争の記憶を無駄にしないためにも、多くの人達に訪れて欲しい場所でもあります。

ちなみに「無窮洞」の「無窮(むきゅう)」の意味ですが・・・・

※「無窮」とは・・・
「きわまりないこと」、「かぎりないこと」で日本と子供達の将来がいつまでも栄えることの願いを込め、名付けられたそうです!
e0338686_13494297.jpg

e0338686_1349501.jpg


無窮洞には犬は入れません・・・・最後も車中待機のpan
私達の見学が終わり無窮洞まわりの田舎道を散歩します・・・・長い2日間でした!
e0338686_14105677.jpg


さてさて、これから実家のある諫早を目指します!
e0338686_1411994.jpg


大村湾が右手に見えて来ました・・・・まもなく大村です!
e0338686_14114535.jpg

e0338686_14115297.jpg


諫早に着きましたよ~! いつものようにいきよいよく庭に走って行ったpan・・・・
今夜はゆっくりしようね~!!(と言っても、外犬ですが・・・・)
e0338686_1414015.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-19 14:21 | ■旅行 | Comments(0)

●佐賀へ-その⑥


鍋島藩窯のある町、伊万里は「大川内山」にやって来ました・・・・
磁器好きの私としては”興奮”が隠せません!
e0338686_11515839.jpg


鍋島焼の破片で彩られた「鍋島藩窯橋」から窯元の集まる集落に入ります・・・・
e0338686_11575585.jpg

e0338686_1158320.jpg

e0338686_11581086.jpg


次々に気になったお店に入って行きますよ・・・・お付き合いください!
e0338686_11591599.jpg

e0338686_11592373.jpg


伊万里は有田と違い、鍋島藩や幕府への「献上窯」です。
各窯元も軒先に鍋島藩・家紋の「杏葉/四つ目結」をあしらった家紋を掲げてありました・・・・
e0338686_1254638.jpg

e0338686_12125340.jpg

e0338686_1255537.jpg

e0338686_126315.jpg

e0338686_1262244.jpg

e0338686_1263199.jpg


想像していたとおりの焼き物の里の風情が目の前に広がってていました・・・・
e0338686_1275649.jpg

e0338686_1283960.jpg

e0338686_1284852.jpg

e0338686_1285846.jpg

e0338686_1293327.jpg

e0338686_1210161.jpg

e0338686_12101053.jpg

e0338686_12154729.jpg


鍋島焼は「鍋島様式」とも呼ばれますが、その様式は大別して3種類あります。

①色鍋島
 赤色・黄色・緑色の3色で 上絵 ( うわえ ) をつけたもの

②鍋島染付
 素地上に青一色で文様を表したもので「呉須」を用います

③鍋島青磁
 中国や朝鮮半島から入って来たものですが、深い緑色をした青磁は特に珍重されます

この3種類を総じて「鍋島焼」と称しますが、ここ「長春窯」さんの青磁はすごかった!
青磁はとても難しい焼き物で、青磁鉱床(原石)がここ「大川内山」で見つかったことにより、
この地に「藩窯」が置かれました。

青磁は素地に灰釉を掛けて高火度で還元炎焼成することによって、灰に含まれる酸化第二鉄が還元されて
酸化第一鉄になり、青系色に発色しますが、「長春窯」さんの青磁は灰釉の厚みが違います!

従って、青磁の蒼さが深く品があり表面に丸みがあります・・・・献上窯たる所以でしょう。
e0338686_12344333.jpg

e0338686_12345370.jpg

e0338686_1235178.jpg


最後にご紹介する窯元は「鍋島御庭焼」さん・・・・ここは「大川内山」の窯元の中でも”別格”でした!

さすが当時、鍋島藩当主より唯一、作品に当家家紋の刻印を許された窯元さん・・・・
作品すべてが「芸術作品」です。

是非、「大川内山」へ行かれたら覗いて下さい!
e0338686_12434732.jpg


窯元巡りの邪魔になり、途中より車待機となったpan・・・・罪滅ぼしの散歩です!
e0338686_1245557.jpg


窯元「小笠原藤右衛門」さんで購入した花瓶”色鍋島”・・・・今の季節にぴったりでしょう!?
e0338686_1247390.jpg

e0338686_12471270.jpg

さ・・・・明日は長崎に入りますよ!


 
[PR]
by littlepan3 | 2015-11-18 12:53 | ■旅行 | Comments(0)

●佐賀へ-その⑤


ペンションを出て向かったのは「御船山楽園」・・・・
秋は紅葉、春はツツジの咲き乱れる「楽園」です!
e0338686_13532372.jpg


でもね~今年は本当に暖かい・・・・大池の周りの紅葉はまだ青いまま、残念ですね~
e0338686_13562220.jpg

e0338686_13564382.jpg

e0338686_13565141.jpg

e0338686_13571139.jpg

e0338686_13571956.jpg

e0338686_13572683.jpg

e0338686_13573494.jpg

e0338686_13593533.jpg


遠くに御船山の山肌が見えます・・・・
e0338686_13574211.jpg

e0338686_13591615.jpg


まぁ~るく剪定されたツツジが海原のように広がります・・・・春のツツジは本当に見事です!
e0338686_1414611.jpg

e0338686_1415421.jpg


前日の雨で遊歩道は濡れたまま・・・・でも、ほとんどが整備され足場の悪い場所はありません。
e0338686_1481235.jpg

e0338686_1482015.jpg


萩野尾御茶屋で小休憩・・・・「紅葉ライトアップ」の期間中は”ぜんざい”の振る舞いもあるそうです。
e0338686_14113430.jpg

e0338686_14114169.jpg

e0338686_14115520.jpg


天候は完全に回復しましたね~・・・・次は「鍋島藩窯秋まつり」を見るために伊万里(大川山内)を目指します!
e0338686_14174365.jpg

e0338686_14183063.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-17 14:20 | ■旅行 | Comments(0)

●佐賀へ-その④


宿泊時の案内で、『犬はベットにあげないでください!』・・・・これには”苦戦”!

持参したサークルを張り、スーツケースやバックで通路を塞ぎ・・・・それでも~・・・・

一夜が明けました。
どうやら雨も止んだようです・・・・朝散歩へ出掛けます!
e0338686_14212046.jpg
e0338686_14212734.jpg


私達の泊まった離れの一軒家・・・・
e0338686_14233180.jpg


ペンション前に建つ巨大な建築物・・・・
何だろうと行ってみると、「佐賀県立 宇宙科学館 ゆめぎんが」でした!
e0338686_14343821.jpg


それにしてもあまりにも巨大なうえに、何故「武雄」と言う場所に!?
疑問は残ります。
e0338686_14344940.jpg

e0338686_1435161.jpg

e0338686_14351079.jpg

e0338686_14352013.jpg


ペンションに帰りオーナーさんに聞いてみましたら、鎖国をしていた江戸時代、長崎は鍋島藩が統治していました。
そして「出島」を警護していたのが武雄藩・・・・
そうした関係で当時の科学や天文学等の資料が、ここ「武雄」には多く残っていたそうです・・・・

この建物の建築には80億以上が使われたとか・・・・費用対効果や有効活用の度合いが気掛かりです!
e0338686_14361025.jpg

e0338686_14362170.jpg


宿泊したペンションが見えます・・・・〇で囲った建物が私達の泊まった一軒家です!
e0338686_14374752.jpg


天候も回復しそうです。
さ~・・・・朝食を済ませて次の目的地へ移動しましょう!
e0338686_14383169.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-16 14:44 | ■旅行 | Comments(0)

●佐賀へ-その③


「武雄」に入ります・・・・
e0338686_1474193.jpg


六つの温泉が楽しめる「武雄温泉」ですが、今日は見学をするだけです。
e0338686_14102511.jpg


新館(国指定重要文化財)は解放されていて中が見学出来ます。
e0338686_14122538.jpg

e0338686_14123423.jpg

e0338686_14124613.jpg

e0338686_14125715.jpg


二階から同じく国指定重要文化財の「桜門」が見えます・・・・
楼門は東京駅を設計した「辰野金吾」によるものですが、そこに「謎」があります!

昨年、修復作業を終えたJR東京駅丸の内駅舎の天井に描かれた干支は8匹・・・・
東西南北を示す「鼠・兎・馬・鶏」がありません。

それが、何故かこの武雄温泉桜門の天井に描かれているのです!
どうして金吾は東京からはるばる離れた佐賀のこの桜門に、四つの干支を配したのか・・・・
謎は残るばかりです!

楽しみにやって来ましたが、この天井絵を見れるのは(有料)、午前9時から10時までの1時間のみ・・・・
しぶしぶ断念です!
e0338686_14283987.jpg


武雄温泉から「武雄神社」へ移動しました・・・・武雄五社大明神の一つでもある神社に参拝です!
(雨が降りだしたためpanは車待機です)
e0338686_14325430.jpg

e0338686_1433234.jpg

e0338686_14334797.jpg

e0338686_14335589.jpg

e0338686_1434398.jpg


武雄神社の奥には、樹齢3000年の大楠があり御神木とされています。
e0338686_14352574.jpg


何とも大きな楠です・・・・根の中に大きな空洞があり中に天神様が祭られていました。
根の周りが約26メートル、高さが約27メートルの巨木は一見の価値ありです!
e0338686_14365652.jpg


武雄神社の真ん前は武雄市からTUTAYAが運営を委託された「武雄市図書館」があります・・・・
オープンして2年を過ぎましたが今でも客足の途絶えることはありません。
2年前・・・・わざわざこの施設を見に出掛けた日の事を想い出します。
e0338686_14414821.jpg

e0338686_14415846.jpg

e0338686_1442657.jpg

e0338686_14421434.jpg


以前にも増して雨脚を強くする雨・・・・5時近くになりましたので予約していた”ペンション”へ向かいます。

ペンション「ピクニック」さんへ到着・・・・離れの一軒家に入りましたよ!
ところが・・・・panがいっこうに落ち着きません。こんなに外に出たいと催促するのは初めてです。
e0338686_14472498.jpg

e0338686_14473464.jpg


なだめ・・・・すかし・・・・ようやく落ち着いて来ました。
変わり交代で温泉に入り6時半から夕食です!
e0338686_144836100.jpg

e0338686_14484423.jpg

e0338686_14485238.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-15 14:56 | ■旅行 | Comments(0)

●佐賀へ-その②


この季節、バルーン大会と合わせるように開かれる佐嘉・松原神社の「佐賀城下骨董市」は楽しみのひとつです!
バルーン会場を出た後、今年も立ち寄ってみました。
e0338686_18443040.jpg

e0338686_15211818.jpg

e0338686_15212898.jpg

e0338686_15213734.jpg

e0338686_15214533.jpg

e0338686_1521526.jpg

e0338686_1522016.jpg

e0338686_1522840.jpg

e0338686_15221544.jpg

e0338686_15222330.jpg

e0338686_15223045.jpg


目の覚めるような朱塗りの漆器にうっとり・・・・でも高くてとても手がでません。
e0338686_15241218.jpg

e0338686_15242083.jpg


骨董市では珍しい「西洋アンティーク」のお店もありました・・・・
e0338686_15254918.jpg


お昼近くになりました・・・・武雄を目指します!
e0338686_15282660.jpg

e0338686_15283411.jpg

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-14 15:30 | ■旅行 | Comments(0)

●2015佐賀 インターナショナルバルーンフェスタ-その①


バルーンフェスタの続きです・・・・

巨大な気球は立ち上げるのにも一苦労・・・・チームワークが大事です!
e0338686_12515796.jpg

e0338686_1252518.jpg

e0338686_12521519.jpg

e0338686_1252249.jpg

e0338686_12525922.jpg


会場裏の川にかかる鉄橋に電車がやって来ました・・・・車窓から、この景色はどのように映るのでしょうかね~?
e0338686_1255437.jpg

e0338686_12551365.jpg


飼い主の都合で振り回されるpanですが、”お付き合い”も大変です!
e0338686_12563948.jpg

e0338686_12564722.jpg

e0338686_12565518.jpg


「バルーンファンタジア」の準備が始まりました!
e0338686_1259965.jpg

e0338686_12591788.jpg

e0338686_12592437.jpg

e0338686_12593416.jpg

e0338686_12594215.jpg

e0338686_12595162.jpg

e0338686_130170.jpg

e0338686_1302217.jpg

e0338686_1303016.jpg

e0338686_1304022.jpg


準備が整い会場内に入ることが出来ました・・・・近くで見る気球は迫力満点です!!
e0338686_1395880.jpg

e0338686_1321011.jpg

e0338686_132191.jpg

e0338686_1322747.jpg

e0338686_1323581.jpg

e0338686_132449.jpg

e0338686_1325332.jpg

e0338686_133488.jpg

e0338686_1331393.jpg

e0338686_1332241.jpg

念願のバルーンフェスタを堪能することが出来ました・・・・
これから昨年同様,佐嘉神社の境内で開催されている「骨董市」に行き、
それから今夜の宿のある「武雄」へ向かいます。
先は長いです!!
[PR]
by littlepan3 | 2015-11-13 13:10 | ■旅行 | Comments(0)

●2015佐賀 インターナショナルバルーンフェスタ-その①


会場に移動し車中で一夜を明かしました。
寝袋持参でしたので寒さはしのげましたが、寝返りが打てない・・・・これは辛いものです。

夜が明け開催時刻が近づくにつれ賑わいを増す会場です。
6時になり私たちも会場へ移動です!
e0338686_13473357.jpg

e0338686_13474184.jpg

e0338686_13474823.jpg


せっかく「前入り」したのに起床時間が遅く、すでに会場はたくさんの人であふれています・・・・
e0338686_1349789.jpg

e0338686_13492737.jpg

e0338686_13493523.jpg


昨年は風が強く大会は中止・・・・どうやら今年は「リベンジ」出来そうです。
でも~去年より風が強いんだけど!?
e0338686_13511398.jpg


心配をよそに色とりどりのバルーンが空に舞い上がって行きます・・・・
曇り空は残念ですが、こうして見れたことに満足です!
e0338686_13532127.jpg

e0338686_13532918.jpg

e0338686_13534871.jpg

e0338686_1353553.jpg

e0338686_1354966.jpg

e0338686_13541730.jpg

e0338686_13542742.jpg

e0338686_13543391.jpg

e0338686_13544168.jpg

e0338686_1355696.jpg

e0338686_13551461.jpg

e0338686_13552580.jpg

e0338686_13553351.jpg

e0338686_13554167.jpg

e0338686_13554829.jpg

e0338686_13555599.jpg

e0338686_1356223.jpg

e0338686_13561171.jpg


可愛いマスコット登場に人だかり・・・・地元ゆるキャラでしょうかね~?
e0338686_13582945.jpg


何にも見えずに”退屈”な子がここにいま~す!

[PR]
by littlepan3 | 2015-11-12 14:11 | ■旅行 | Comments(2)

●佐賀へ-その①


31日夕刻4時半に自宅を出て「佐賀」を目指します・・・・
e0338686_14553371.jpg

e0338686_14554314.jpg


自宅を出て丁度1時間・・・・「えびのSA」で休憩を兼ねpanに夕食をあげます。
e0338686_14572111.jpg

e0338686_14573123.jpg

e0338686_14581646.jpg


日は傾き夜になりました・・・・
「北熊本SA」で二度目の休憩を済ませ「八女IC」で高速を下り、下道で佐賀市内に入りました。
バルーン大会に合わせ駅前にはイルミネーションが灯っていましたよ!
e0338686_151207.jpg

e0338686_1513331.jpg

e0338686_1514049.jpg


時刻は8時近く・・・・
夕食にと調べておいた「いけす料理」のお店に行きましたら満席でした。

飲食街で目についた和食の店「旬房」さんの”のれん”をくぐります・・・・
e0338686_1563456.jpg


”おまかせ”で8品・・・・佐賀の地酒をいただきたいところですが、この後会場へ移動しなければなりません。
今夜は”我慢”です!
e0338686_1584521.jpg


タイやカツオ、ブリに「いけす」で泳いでいたアジのお刺身です!
e0338686_1585330.jpg

e0338686_15912.jpg


シシ肉の角煮
e0338686_159106.jpg


天ぷらに入っていたコーンは美味しかったなぁ~
e0338686_1592031.jpg


サンマの焼き物
e0338686_1594053.jpg


お刺身のアジの骨を素揚げしてくれましたよ・・・・
e0338686_1594976.jpg


〆は雑炊ですが、鹿肉の雑炊です。
魚に”ジビエ料理”・・・・幅の広いお店ですね~
e0338686_1595925.jpg


お腹も満たされました・・・・車待機させていたpanとイルミネーションで飾られた夜の街を散策です。
e0338686_1518891.jpg

e0338686_15181795.jpg

e0338686_15182667.jpg

e0338686_15183450.jpg

e0338686_15184361.jpg

e0338686_1518516.jpg

いつしか時刻は10時前・・・・昨年同様、今から”スーパー銭湯”で汗を流しバルーン会場へ向かいますよ!
大混雑する会場です。”前乗り”し会場に近い駐車場所で車中泊です!!
[PR]
by littlepan3 | 2015-11-11 15:27 | ■旅行 | Comments(0)

■ちょっと長崎へ・・・その⑪


早く帰り台風準備が待っていますが、その前にもう一ヵ所寄るところがあります・・・・
その場所は南阿蘇の「あそ望の郷くぎの」です!
e0338686_12171466.jpg


ここはpanと初めてディスクゲーム大会(DD-GAMES2007/10 IN 阿蘇)に参加した想い出の場所でもあります・・・・
あの時、panはわずか0.8才・・・・ただディスクを追いかけることしか分からない頃でした。
e0338686_12232727.jpg


阿蘇を一望できるすばらしい眺望は、ちっとも変っていませんね~
e0338686_1225848.jpg


「あじわい館」でお土産を物色・・・・
熊本は農産物の6次産業化が進んでいていろんな商品があり楽しいです。
e0338686_12273336.jpg

e0338686_12275470.jpg


ヨーグルトを買ってpanにもお裾分け・・・・いやいや半分以上はpanが食べましたけど・・・・
e0338686_12285663.jpg

e0338686_1229478.jpg

e0338686_12291339.jpg


ペンションからわざわざ帰路を引き返して”ここ”に来た理由があります・・・・
それは、この施設が出来ていると聞いたからです。

それは「mont・bell」の南阿蘇店です!
e0338686_12331754.jpg

e0338686_1233268.jpg

e0338686_12333676.jpg

e0338686_1233446.jpg


店内の品揃えにはびっくり! モンベルのほとんどの商品が取り揃えてありました・・・・
冬用のウォームアップパーカと小物を買いましたよ。

欲しいものがたくさんあり、ここに長居すると無駄使いしそうです!
e0338686_1238249.jpg

e0338686_1238337.jpg

e0338686_12384152.jpg

e0338686_1238489.jpg

e0338686_123856100.jpg

no.⑪まで引っ張りました「ちょっと長崎へ・・・」も今日で終わりです。
明日からは”次”の話題に移ります。 引き続き見て下さいね~
[PR]
by littlepan3 | 2015-09-06 12:44 | ■旅行 | Comments(0)