■ちょっと長崎へ・・・その③


”かもめ”がフェリーに並走します・・・・
e0338686_14313711.jpg

e0338686_14314686.jpg

e0338686_1432485.jpg

e0338686_14325622.jpg


『あ!目が合った!!』
e0338686_143294.jpg

e0338686_14321833.jpg


その間もpanの緊張は続きます・・・・
e0338686_14334317.jpg

e0338686_14335176.jpg

e0338686_14335912.jpg

e0338686_14342073.jpg


さ~て、島原半島の多比良港に着岸しましたよ~・・・・ここから諫早までは約45分程度
時刻は6時を回りました!
e0338686_14365294.jpg

e0338686_1504965.jpg

e0338686_14371517.jpg


途中で海産物屋さんへ立ち寄り「ワタリガニ」を購入しますよ!
以前もこのお店で「ワタリガニ」と「マテガイ」を買いましたね~・・・・大きい方にしようかな!?
e0338686_1440444.jpg

e0338686_14404928.jpg


国道251号線を右折し、干拓事業か漁業かで物議をかもした「潮受堤防」を通ります・・・・
何度も来ている諫早ですが、ここは初めて通ります。

休憩所に立ち寄り見学もしたいのですが、時間がありません。今日は我慢ですね!
e0338686_1448059.jpg


諫早に着きました!
いつもは庭に面した濡れ縁が”定位置”ですが、夏は蚊がいますので今回は玄関先を拝借・・・・
『pan、ここで寝れるかなぁ~?』
e0338686_145455.jpg


ご馳走を用意してくれていた姉ですが、もう一品加わりました・・・・

きしくん(甥の長男・5才)が、生きたカニを興味津々に触ります!
e0338686_14563581.jpg

e0338686_14564982.jpg


どうやらpanはここで寝れそうですね・・・・良かった~!
e0338686_14574916.jpg

[PR]
# by littlepan3 | 2015-08-28 15:03 | ■旅行

■ちょっと長崎へ・・・その②


「万田抗」の見学が終わり、いよいよ長崎へ向かいます・・・・

今回は「長洲~多比良」まで有明フェリーを使い、その後、陸路で諫早までのルートです。
e0338686_1254779.jpg


長洲港でフェリーを待ちます・・・・お盆が過ぎ空いてますね~
e0338686_12551771.jpg

e0338686_12552657.jpg


そして料金も安い! 今度から長崎帰省はこのルートに変更しようかなぁ~?
e0338686_1256365.jpg


多比良からフェリーが到着しました・・・・乗り込みますよ~!
e0338686_12583529.jpg

e0338686_12584566.jpg

e0338686_12591160.jpg


有明フェリー・・・・ペットは客室に入れませんがデッキ部分はOKです!
今まで乗ったフェリーはデッキすらNGでした。そのためpanは車中待機・・・・初体験に緊張するpanなのです!
e0338686_1324822.jpg

e0338686_1325828.jpg

e0338686_133732.jpg

e0338686_1331559.jpg

e0338686_1332392.jpg

e0338686_1333114.jpg

e0338686_1333942.jpg


台風による強風と揺れで不安なpan・・・・ちっともじっとしていません!
e0338686_1354211.jpg

e0338686_1355097.jpg


所要時間は約40分・・・・だんだんと多比良港が近づいてきました!
e0338686_1373225.jpg

e0338686_1373839.jpg

[PR]
# by littlepan3 | 2015-08-27 13:10 | ■旅行

■ちょっと長崎へ・・・その①


4日程ブログをお休みしました。
その間も多くの方がpanブログを訪れていただいておりました・・・・感謝申し上げます!

予告もなくお休みましたので心配をされてた方もおありのようです。
実はpanママの「中学校還暦同窓会」があり長崎の方へ帰省しておりました・・・・

長崎への帰省を兼ね「小旅行」を”敢行”!
しばらくはその様子をUPして参ります。よろしくお付き合い下さいね!!

そのpanママの「還暦同窓会」は22日(土)午後1時から・・・・そこで前日の21日に宮崎を出ましたよ!

10時に自宅を出て、「霧島SA」と「宮原SA」で休憩・・・・その後、目的があり「松橋IC」で高速を下ります。
181号線から島原湾を望む海岸線の501号線を北上し荒尾・大牟田方面を目指します。
e0338686_11233971.jpg

e0338686_11241186.jpg

e0338686_11243278.jpg


長洲までやって来ました・・・・時刻は13時半を回りました。 お腹もペコペコです!
e0338686_11283688.jpg


この時刻にも関わらずここの駐車場にはたくさんの車が止まっています・・・・
長洲ラーメン店「大宝」さんで遅い昼食をとります。
e0338686_11304084.jpg


私はラーメン・ライス(小)、panママはちゃんぽんを注文です!
e0338686_11314723.jpg

e0338686_11315522.jpg


いつもの長崎帰省とルートを変えた今回の目的地に到着しました・・・・
このジオラマを見て何処だか分かりますか!?
e0338686_1136820.jpg

e0338686_11361576.jpg


今年、中国や韓国との軋轢や調整を経て近代化産業遺産登録が決定した「万田抗」です!
e0338686_1144264.jpg

e0338686_11441142.jpg


三池炭鉱群を形成する中の万田抗ですが、当時の三池の繁栄を象徴する唄、
「炭坑節」の一節」となった煙突跡です・・・・

『♪・・・・あんまり~煙突が高いので、さぞや~お月さん煙たかろ~・・・・♪』
e0338686_11442047.jpg


panは遺構の中には入れません・・・・テントの中でお留守です!
e0338686_11491936.jpg


煙突が解体された今、万田抗の象徴といも言える巨大な鉄骨組の「第二竪坑櫓」が威厳を持って迎えてくれました。
e0338686_1227463.jpg


ボランテアのガイドさんが付いて施設の案内をしてくれました・・・・
歴史や功績、閉抗となるまでの時代背景を聞くにつれ、万田抗は日本を支えたシンボルだったと実感します。
 
抗夫達は、必ずこの「山の神」が祀られる祠に祭礼し無事を祈願して抗に入って行ったそうです・・・・
e0338686_12313860.jpg


日本人や中国人、韓国人の抗夫達・・・・どんな思いでここで働いていたんでしょうね~
e0338686_12345735.jpg

e0338686_12351113.jpg

e0338686_12352371.jpg

e0338686_12353375.jpg


当時のヘルメットに照明器です・・・・
ライトはフル充電して10時間ほど点灯したようですが、明かりはわずか10w程度・・・・
この明るさで石炭を掘り、中で休憩や食事をとっていたそうです。
e0338686_12391744.jpg

e0338686_13241512.jpg


石炭を運んだ「トロッコ」・・・・
e0338686_12395967.jpg


縦に真っすぐに約270m掘られた竪坑に降りるための昇降機とそれを支持していた支柱です。
この小さな巻揚機に20人程度が乗り込んだとか・・・・
e0338686_12441777.jpg

e0338686_125422100.jpg

e0338686_12442692.jpg

e0338686_12544129.jpg


巻揚機室に案内されました・・・・
抗夫が乗り降りするものと、石炭を巻き上げる巨大なウィンチのふたつが設置されています。
e0338686_1247985.jpg

e0338686_12545241.jpg

e0338686_12551241.jpg

e0338686_12552374.jpg


この万田抗の設備の中で、最も価値の高い機械はこれ・・・・
明治31年に設置された蒸気による巻き上げ機械「ジャックエンジン式」の巻き上げ機です。

開抗時に使われた巻き上げ機ですが、その巻き上げ重量はわずか1tです!
e0338686_1341781.jpg

e0338686_1342423.jpg


明治から戦後までの日本の経済成長を支え続けた三池の炭鉱施設は、いま「近代化産業遺産」となって
この地にたたずんでいます・・・・

ここで働き命を落とした多くの”御魂”に手を合わせずにはいられません・・・・
e0338686_13102477.jpg

e0338686_13103196.jpg

[PR]
# by littlepan3 | 2015-08-26 13:26 | ■旅行

●台風が来るのかな?


二つの大型台風が日本に向かっています・・・・
16号は何とか逸れそうですが、15号はどうやら九州にやってきそうな気配です。

娘は今日から夏季休暇をもらい沖縄に入り、その後、石垣島、宮古島と廻りシュノーケリングを
楽しむ予定にしているようですが、その両島を直撃しそうな台風に『運が悪い!』と嘆いています!

かといって取りやめてキャンセル料を払うにはもったいないと、予定通り本日9時半の飛行機で
沖縄へ向かうとか・・・・親としては不安なものがありますよ!

これから台風が近づくにつれ風も強くなって行くんでしょうね~
e0338686_8575542.jpg

e0338686_858882.jpg

e0338686_8581693.jpg

e0338686_858251.jpg

e0338686_8583296.jpg

大きな被害がありませんように!
[PR]
# by littlepan3 | 2015-08-21 08:59 | ■成長日記

■待ったなしの「堅い話」


子ども達を連れて「エネルギー見学会」を終えたかと思うと、昨日は「地方創生」に向けた会議と
連日忙しい毎日です。

「地方が成長する活力を取り戻し、人口減少を克服すること」を目的として設立された国(内閣府)の
『まち・ひと・しごと創生本部』(地方創生担当大臣;石破茂)指揮の元、
日本中の各地方行政団体は、いま懸命に「地方創生」に向けたプラン作りに追われています。

「地方の再生無くして日本の再生は無し」・・・・
大都市圏に人口が集中する中、出産率の低下などにより地方は人口減少に歯止めがかかりません。

人口問題研究所は、45年後の2060年には国の人口が9.000万人を割り込むと予測していますが、
生産率の低下などにより税収は激減、国はおろか地方財政は危機的な状態になります。

地方はますます疲弊し活力は失われ、財政破たんする自治体が出てくるかもしれません・・・・

地方再生に向けた今回の「総合戦略」は、基本認識を共有して人口減少を克服し、地方創生を成し遂げるために国と地方が取り組む、
我が国初めての「国家総合戦略」でもあります。

宮崎市では近隣の国富町・綾町と連携し広域連携推進協議会を立ち上げ、
『みやざき共創都市圏ビジョン』の戦略策定を急いでします。

5月より月2回ほどの会議を重ねていますが、
「人口動態・産業・雇用の現状」把握から入り、「子育て支援」、「人材の育成・雇用の場の創出」、
「医療福祉の充実」、「居住環境の充実」、「ブランド力の向上」、「広域公共交通網やインフラの整備・維持」
と地方版総合戦略の範囲は広く、それぞれの課題が複雑に絡み合うなどし、
抜本的な解決策を見出すのは容易ではありません。

宮崎市が主導し、地方創生の実現に向け「産学官金労言」(専門部会委員36名)が集まり
議論を尽くしていますが、国に提出する創生プランの中間案提出期限は10月・・・・
期限が目前に迫り関係者にも焦りがみえます。

「人口減少⇒地域経済の縮小⇒人口減少を加速」と言った負のスパイラルに陥る前に
手を打つことを前提とした『まち・ひと・しごと創生総合戦略』・・・・

果たして日本国中の地方行政団体は、どのような『地方版総合戦略』を考案・創造し、
地方の再生を図るのでしょうか・・・・?

その結果しだいで地方は・・・・国は・・・・大きく変わります。

期待したいものです!
[PR]
# by littlepan3 | 2015-08-20 12:07 | ■ひとり言